心と体

2019年6月14日 (金)

借りる人と返す人

私には借金があります。

正確に言うと事業資金として借り入れた借金。会社の借金ですが

連帯保証人は私なので私の借金と言っても過言ではない。

 

今は毎月かつかつだったけど、どん底はこの3か月で味わったし

今月以降は色々改善される気配もある。てか、オーダーしたのでそのあたりは大丈夫。

そんな中で悩みの種は「お金を払ってくれないお客さん」

 

いつも「〇月〇日に払います」と連絡をくれ、約束をたがえる。

いや、わかるんだ。きっとお金ないんだよね。その場しのぎで言っているんだよね。

でもさ、信じたいじゃない。で、信じて裏切られたーってがっくり来る。

これもオーダーに織り込み済なエピソードなのだとしたら、きっと願いが叶う期間が前倒しされている。

そして、この人を信じたいから信じるのだが、私の借金の返済がその都度滞る。

私は借入先に全く同じことをしているのだ。

〇月〇日に集金が付くのでそれで払います。って。

これがたまらなく嫌なのだが、こうした現実を私が引き寄せちゃっているのも事実。

なのでこのお客さん、手放しました。

大きい金額なのでダメージはあるけど、「払う、払う」と約束が果たされないのは

本当に精神衛生上よろしくない。

これが嫌-ならば心地いいこと・・・

そのうち宇宙が払ってくれると信じて。うっ。

 

 

 

2019年6月10日 (月)

こういう場合どうなんだろう

幾度も約束して、裏切られて、

それでも信じて、、、を繰り返すと

なんか、ものすごく疲れる。

今私が居るのは、愛や信頼から、一番離れた感情だ。

その人の事は嫌いじゃないのだが

こう、短期間で幾度も裏切られると

なんか、切ないなぁ。

これも、願いが叶う為のエピソード。

宇宙、結構イケズだなぁ、、、

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

2019年5月31日 (金)

頭の中のいじわるな声の対処法

待ちに待った今日。なのに不安が続々やってくる。なんてことが私はあります。

「頭の中のいじわるな声」とバム・クラウドさん(こうして思考は現実化する)は表現していたが

まさにそんな感じ。

今日願いが叶う。って知っているのに、ダメだった時の手段をどんどん考えている。

深層心理で、まだ不幸グセや自虐グセが残っているんだなぁ・・と感じる。

長いこと「自分はだめ」って自分をいじめていたからなぁ

こうやって気づきがあるだけ、大したもの・笑

ダメだった手段はそのまま投げておく。もう、電気のスイッチ、リモコンのスイッチを切るようにパチンと。

そして、ひたすら「ありがとう」をつぶやく。

自虐的思考が頭から消えてありがとうで一杯になるまで。

「今まで自虐に耐えた私、ありがとう。もう我慢させないからね」と思いつつありがとう。

「もっと楽に幸せになった自分、もっと楽にお金持ちになった自分」という

将来的になりたい自分を思い描き「ありがとう」

周りにいる人すべてに「ありがとう」

周りのものすべてに「ありがとう」

空も・雲も・鳥も・太陽も・・・って勢いのありがとうです。

 

面白いもので、私の場合、ありがとうをつぶやき始めてからというもの、

色々な事柄が好転している感じがあります。

むしろつぶやきたくてうずうずする感触。すでにつぶやくことすら楽しんでいる感じすらあります。

そして「ありがとう」をひとしきりつぶやくと心の中に

プレゼントを空ける前のどきどき、わくわく感が残るのです。

多分これが「前向きな刷り込み」であり「抵抗を手放した」状態に近いのだと思います。

最初は心で念じていましたが、声に出すとより鮮明に力強くなる気がします。

今日はとある願望を念じた期限です。

まるっとかなっているか(半分はかなっていることは知っています)

それとも残り半分は次回に持ち越しなのか。(それはそれで、うーんと利息をつけて宇宙がくれますから)

わくわく、どきどきです。

 

<a href="https://philosophy.blogmura.com/hikiyose/ranking.html?p_cid=10999544" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/philosophy/hikiyose/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ" /></a><br /><a href="https://philosophy.blogmura.com/hikiyose/ranking.html?p_cid=10999544">にほんブログ村</a>

2019年5月30日 (木)

たまごとにわとりの関係

唐突ですが!

 

私が禁煙したきっかけは「イライラするから煙草を吸う」から

「煙草を吸うからイライラすることが起こるのでは」と考えと習慣を変えたことでした。

今では逆に煙草を吸うとイライラすることが起こりそうで吸えない・・苦笑

と、自分が考えているので、たぶん吸ったらイライラすることを引き寄せるのだと思います。

 

自分の思考を100%コントロール出来てポジティブ100%だったら

そりゃ、もんのすごいことができると思いますが

今の私にはまだ想像できない

逆にふつふつと湧いて出るネガティブな思考や感情をどうコントロールすればいいのか

今、その方法を身に着け始めている感じです。

声を出す・・・「ありがとう」をたくさん言います。

感情なんて交えていませんが言い続けると色々あったかいものが流れ込んできます。

言霊は確かに存在します。言葉だけで人はあったかくも、冷たくもなれます。

幸福も不幸も喜びも悲しみも。声・音の波動に乗せて人に伝え、共鳴・反発することができます。

移動中の車内・お風呂・トイレ等一人になれるところでつぶやきます。

呼吸と自分の声に集中していると、心の中のざわつきが落ち着いてくる感じです。

 

<a href="https://philosophy.blogmura.com/hikiyose/ranking.html?p_cid=10999544" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/philosophy/hikiyose/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ" /></a><br /><a href="https://philosophy.blogmura.com/hikiyose/ranking.html?p_cid=10999544">にほんブログ村</a>

 

 

 

 

 

2019年5月28日 (火)

ニホンジンはMよりの人、多いような気がする、てか、私がそうだ

2019年2月

このころから、人生最大に苦しかった日々に光が差し

好転する様子を備忘録程度にまとめてみます。

 

このころの私はとにかくうまくいかなくて、事業の資金繰りが厳しくて

それでもどうにかしようともがいて、うまくいかなくて。

銀行は2000万借りてるし、税金を分割で払っていたため未払い金がある。→追加融資NG

てな感じで、もう、目先をどうにかするので必死で超自転車操業。

質屋にもお世話になり、カードローンもいっぱい。

お金が入ってきても右から左で全く手元に残らず、なんだか、賽の河原を積んでいる気分だった。

その頃の日記には「苦しさから逃げるんじゃない」だの「苦しいけど3年は必死にやろう」だの

なんて自分に書いていたけれど今読み返すととんだドM日記です。

 

そのころ出会ったのがYOU YUBEのAI朗読のバムクラウド著「こうして思考は現実になる」

その後「ザ・シークレット」「エイブラハムシリーズ」「ドS宇宙さん」など次々に読み漁った。

どの本も根っこは同じ。そしてありがたいことにそのどれもがすっ・・・と入ってきた。

 

何でもやる。

 

この気持ちを持ったところからがスタート。

別名・わらにでもすがる気持ち。

なにせ当時の私は夜中の3時ころに目が覚めて、目が覚めた直後から

今日はどこにいくら払って、来週の入金はどこに払って・・等もんもんと考えているような状態。

ネガティブな事ばかり次から次から湧いてて来て終いには「人生リセットしちゃおうか」って

思っちゃうような、尋常じゃない感じだった。

だって夜中の3時だよ。そんな時間に考えたってどーにもならないのに。

不幸な自分に酔っているとしか思えない状態だった。

 

 

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

カテゴリー

無料ブログはココログ

にほんブログ村

アドセンス