トップページ | 自分の中のもう一人のヒト »

2019年5月28日 (火)

ニホンジンはMよりの人、多いような気がする、てか、私がそうだ

2019年2月

このころから、人生最大に苦しかった日々に光が差し

好転する様子を備忘録程度にまとめてみます。

 

このころの私はとにかくうまくいかなくて、事業の資金繰りが厳しくて

それでもどうにかしようともがいて、うまくいかなくて。

銀行は2000万借りてるし、税金を分割で払っていたため未払い金がある。→追加融資NG

てな感じで、もう、目先をどうにかするので必死で超自転車操業。

質屋にもお世話になり、カードローンもいっぱい。

お金が入ってきても右から左で全く手元に残らず、なんだか、賽の河原を積んでいる気分だった。

その頃の日記には「苦しさから逃げるんじゃない」だの「苦しいけど3年は必死にやろう」だの

なんて自分に書いていたけれど今読み返すととんだドM日記です。

 

そのころ出会ったのがYOU YUBEのAI朗読のバムクラウド著「こうして思考は現実になる」

その後「ザ・シークレット」「エイブラハムシリーズ」「ドS宇宙さん」など次々に読み漁った。

どの本も根っこは同じ。そしてありがたいことにそのどれもがすっ・・・と入ってきた。

 

何でもやる。

 

この気持ちを持ったところからがスタート。

別名・わらにでもすがる気持ち。

なにせ当時の私は夜中の3時ころに目が覚めて、目が覚めた直後から

今日はどこにいくら払って、来週の入金はどこに払って・・等もんもんと考えているような状態。

ネガティブな事ばかり次から次から湧いてて来て終いには「人生リセットしちゃおうか」って

思っちゃうような、尋常じゃない感じだった。

だって夜中の3時だよ。そんな時間に考えたってどーにもならないのに。

不幸な自分に酔っているとしか思えない状態だった。

 

 

トップページ | 自分の中のもう一人のヒト »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トップページ | 自分の中のもう一人のヒト »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

カテゴリー

無料ブログはココログ

にほんブログ村

アドセンス