« October 2006 | Main | December 2006 »

忘れちゃうんだな

いっっっつも

『これ、忘れないようにしなきゃ』と

思っているもの・・・

■卓上食塩

■サラダ油

■お味噌

毎日スーパーに行っていても

ついつい忘れて

料理する時『ありゃりゃ・・・』な今日この頃

仕事で気を張っているからでしょうかねぇ・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お台場情報デス

以前から作っていたお台場のページが

やっと出来ました。

まだ情報が少ないのですが

折を見て加筆していく予定デス

http://odekake.endatu.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久しぶりにインパします

明日は前々からチビ姫たちと約束していた

ディズニーランド♪

お天気が悪いみたいだけど

雨なら雨の楽しみ方もあるんですよ♪

今日がんばってお仕事して明日は1日

全面休養しちゃいます

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秋のおつとめ

小学生組の学芸会、本日無事終了しました。

ああ、秋のお勤めがこれでまた一つ終わってほっ♪

これからまた仕事に行くのですが

この『平日の午前中』をひねり出すのに

どれだけ苦労したか・・ううっ

やることが山積だけど

コドモの笑顔一つでしんどさ半減です♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お小姓牧場

このところ本業ばっかりで・・・と

また愚痴になってしまいますが(苦笑)

会社の体制が少しずつ変わり

かぁたんにもおかかえ職人さんがついている状態で

ちょびっとずつそれらしい姿っぽくなってきている私です。

オヤジばっかりの業界なので

せめて可愛い男の子がいいなぁ・・・と

常々思っていたのですが

最近入ったA君

はっきり言って『ジャニ系』です♪

このまま可愛い男の子だけの班を増やしていけたら・・・

・・んでもって

お小姓さんだらけになったらいいなぁ・・

仕事にも、潤い、ほしいデス・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミラクルさん

先般お台場に遊びに行った時

チビ姫が自分のお小遣いでプレゼントしてくれた

ミラクルさんノート

『ママ、お仕事で使ってね♪』といわれても

もったいなくて使えないっっっっ

だって週に100円のお小遣いですよ

3週間分の代物ですよ。

いつまでも飾っておいたらとても不満そう。

やっと有効な使い方を見つけて使い始めたら

『ママ、来週はディズニーランド行くから

その時にもプレゼントするからね』

いやいやいや

本当に姫、気持ちだけでうれしいですから☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブーツの季節♪

ブーツ大好き♪な私にとって

うれしい季節がやってきました。

仕事もプライベートもブーツ

あったかいし、足が綺麗に見える。

プライベートで履いているものは

こんなタイプ

ピンに近いヒールのもの

営業の時はこんな感じ

ヒールのしっかりしたハイヒール

夏場、ヒールがあるものって言ったら

パンプスかサンダルなんだけど

これらはどーしても足が痛くなっちゃうので

あまり得意ではないんです。

でもブーツは足全体を包むから

ヒールでもどーんとこい!!

ある程度ヒールがあった方がホント

足、綺麗に見えるんです!!

では最後にかぁたん冬の現場の風情はこんな感じ

 + !!!

足元は・・・スニーカー・・・・

これで足場もがんがん上ってマス

| | Comments (0) | TrackBack (0)

My土鍋

朝晩寒くなってきましたねぇぇ

鍋好きの我が家では毎週日曜日の食卓が

『鍋』のシーズンが到来です。

作る私も楽チン♪

我が家の鍋、大きいですよー

それ以外にもMy土鍋が4つほどあります。

一人用の小さい土鍋・命名『My土鍋♪』

ふくろう土鍋6号土鍋

これで雑炊やおかゆを朝食に出します。

食欲のない朝でもするすると入って体もぽかぽか♪

おかゆって言ってもバリエーション豊かです。

かつおだしで和風のもの

鶏がらスープで中華風のもの

コチュジャンベースで韓国風のもの

コンソメベースでリゾット風のもの。

冷蔵庫のなかに入っている野菜やお肉を

土鍋スープと一緒に入れてご飯と卵を入れて出来上がり。

10分もかからずほったらかしでできるのに

ものすごーく美味しいんですよ。

ほかにも鍋焼きうどんやテグタンうどんもよくやります。

これも入れてほったらかしで出来ちゃいます。

朝食を食べないと頭も体も回りませんから♪

ぜひぜひお子さんと旦那さんに試してあげてくださいね

| | Comments (2) | TrackBack (0)

受験生なんだってば

今高校3年生の姫

今年春から付き合い始めた彼がいるんだけど

『勉強してくる』と言ってはやたら帰りが遅い。

昨日も帰ってくると言った時間に帰ってこない。

・・・彼と一緒にいたい気持ちは分かるけど・・・

でもあと、何ヶ月でもない大学受験

どーしてそこに集中することが出来ないかなぁ・・

彼も同い年の受験生

お互い目指すものをがっちりつかんでから

いっくらでも一緒にいればいいのに。

昨日は彼ママとも少し話した。

・・ああ・・長女がカッコついたと思ったら

オマエもか・・2の姫よ・・・

んでもってあと3回はこんな思いをすると思うと

きりきり胃が痛くなってくる日々デス

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ねこちゃんのしっぽ

もうすぐ学芸会の小学生組

(中・高・大は学園祭♪どこも無事終了しました)

チビ姫は『11ぴきのねこ』 11ぴきのねことあほうどり ・・もとい

101匹のねこをやるそうで・・・

うーん、3クラス1学年合同でやるのもかなり無理があると

思うのですが・・

時間やらの関係でしょうがないのかな

とにかく、にゃんこの役だそう。

『衣装は?』と指示書を見たら

■黒トレーナー

■黒長ズボン

■しっぽをご自宅で作ってください

・・・とかなりアバウトな指示。

着ぐるみ・・とまでは行かなくても

猫だったら黒猫ばかりじゃなく

トラやら三毛やら色々いたほうが楽しいだろうな、と

思いつつチビ姫に

『ねぇねぇ、ママ作ってあげようか、可愛い猫ちゃんガラの衣装』と

言ったところ

『イヤ、いい!しっぽだけ作って!!』

やっぱりみんなと一緒じゃないと・・・ナノネ

ならばせめて猫耳カチューシャは??

と、聞いたところ

『みんなつけないからいらない』

・・・・ん!・・・もおっ!!・・・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

親子の思い出

忙しいと言いつつ月に1.2度

チビ姫たちとのお出かけに余念がない

最近のかぁたんです。

だって、この子達が大きくなったら

我が家にコドモと呼べる人たちがいなくなってしまうわけで。

子沢山だから今まで誰かしら

コドモがいたわけです。

それがいよいよフィニッシュとなってくる今日この頃。

『思い出作らんでなんとする!!』の勢いデス。

ここ2週間前は中山競馬場。

たまたま上のほうのガラス張り(お一人様3800円)の

Sシートが懸賞であたったので

のんびりプチセレブ気分でワイドスクリーンを観戦

その後内馬場の公園で一杯遊びました。

(競馬場だけど実にコドモ連れにもたのしめる空間なのです)

そして、今月はディズニーランド予定。

張り切ってお仕事、ばりばり進めなきゃ♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クラッシックが熱い

子供たちとはまって読んでいたのだめカンタービレ♪

のだめカンタービレ(15)

敷居のちょっとお高いクラッシックのイメージを

気持ちよくひっくり返してくれた漫画で

今ドラマでもやっています。

もぉ毎週楽しみで♪

で、そこで挿入されている曲や作曲家、時代背景なんかが

最近の母子の会話のブームです。

もともとバロック・ロココの大好きなかぁたん♪

だって、豪華絢爛・快楽の嵐の時代ですもん

建築・衣料・芸術・音楽

どれもこれもぱあぁぁぁっとお馬鹿なくらい

豪華に花開いている時代

面白くないわけナイです。

オペラも大好きだったりします♪

とーぜん、クラッシック音楽も好きな曲がわんさとあるわけで。

ドラマにもうまーく曲が配置されていて

思わず(本編以外の部分でも)大笑いしちゃう仕立てになってます。

たとえばハエがわんさと出てくるシーンが

リムスキー・コルサコフ「皇帝サルタンの物語」の「熊蜂の飛行」

だったり

何かと対立するシーンではプロコフィエフの

ロメオとジュリエット 第2組曲 「モンタギュー家とキャピュレット家」

だったり

(これはソフトバンクの予想外の曲でおなじみ♪)

別れた彼氏の写真を見ているシーンが

ショパンのワルツ第9番 変イ長調(別れのワルツ)だったり

いちいち突っ込みどころ満載なのです。

コレを期にクラッシックに少しでもなじんでくれればなぁ・・

時代が変われども

良いものはイイ!ってホント思います。

 千秋真一&R☆Sオーケストラ/ブラームス:交響曲第1番ハ短調 作品68

ああ、ドラマ早く学園祭のシーンにならないかな

マングース姿のピアニカシーンが早く見たい(^^)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »