« 親子のかかわり | Main | クレーマー・クレーマー »

都電事故現場の近くにいました

本日午前、東京都内を走る都電で事故がありました。

都電、ちんちん電車の愛称で呼ばれる路面電車です。

三ノ輪橋から早稲田まで走るこの電車で姫は大学に通っていたりします。

今日、たまたま現場周りで事故のあった時間帯に尾久という

都電の走るコース近辺にいたワタシ。

もんのすごい渋滞で車が全然進まず

わきをパトカーやら救急車やらが何台もばんばん走っていきます。

じりじり進む道すがらで警視庁の特殊車両やら消防車やらが

やたらに止まっていたりする。

テレビの中継車があったり、ヘリコプターが飛んでいたり

カメラマンと思しき人が脚立を担いで走っていたりする。

『なんか大きな事件があったのかなぁ・・でも現場いかなきゃ』って

気にも留めていなかったのですが

野次馬のおばーちゃんに思わず『何があったんですか?』って

聞いちゃったのがまずかった!

『電車と電車がぶつかったらしいよ』

・・・ふーん・・・・って・・・・・・

姫の乗っている電車!時間帯!!

『まさかな、、、大丈夫だと思うけど・・・』仕事も手につかず

姫にメールしても返答なし。

電話も、もし学校にちゃんと行っていれば

授業中で出るはずない。

ためしにかけてみる・・・10コール・・20コール・・・でない。

早々に切り上げて近所の交番へ。

『怪我した人の名前とか、分かりますか??』

『ここは管轄じゃないから・・・都電の車庫に行けば分かるかも』との

おまわりさんの言葉で急遽都電車庫へ。

この時点で事故発生後2時間が経過している。

都電の車庫に行ってもまだ詳しい情報が入っておらず

テレビのニュースでも詳しいことは全然分からない。

・・・・不思議なもので、こういったときって

あんまり良くないことばかり想像してしまう・・・・

とりあえず死亡者なし、けが人のみ、の言葉を聞いて

少し安心。

その後じりじりしながら現場を回りつつ車を走らせていたら

携帯が鳴る・姫からだ!!!

『姫、いまどこ???』

『学校に決まってるじゃん、どーしたの??』

『いや、無事ならいいんだ』と

おもむろに電話を切った後

ふかぁくふかぁくため息・・でした。

子供の数が多くて成長しているとそれぞれ活動範囲が広くて

何かあるたびこんな思いをしているワタシ。

おりしも3の姫は修学旅行中でいま飛行機の中。

ああ・・・皆無事に帰って来ますように。

|

« 親子のかかわり | Main | クレーマー・クレーマー »

「育児」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40704/10507726

Listed below are links to weblogs that reference 都電事故現場の近くにいました:

« 親子のかかわり | Main | クレーマー・クレーマー »