« May 2006 | Main | July 2006 »

アクティブダイエット!!

・・・・あっつい・・・・・

暑すぎます!

このところ連日トラック配送in現場。

もしくは倉庫で棚卸。

どちらにしてもびっしょり汗をかいています。

うーん。かなりデトックスな感じ。

とめどなく汗でスーツがぐっしょりです。

心なしか肌も綺麗になったような♪と

思っていた矢先

キャミソール姿で夕食をとっていたらダーリンが

『オマエ、あれに似ているよ・・・・うーんと

映画ターミネーターの救世主の母親役』

・・・サラ?Info_img1

いや、あそこまでたくましくないですけど・・と

鏡を見てびっくり。

二の腕の筋肉がすごい!!!

『首から下がそっくりだ(^^)』

・・・うう・・・好きでたくましくなったんじゃないやい!・・・・

一日この暑い炎天下の下動いてくれている

ダーリンに感謝の念しきりですが

こんなことを言うのはちょっと可愛くないかもデス

| | Comments (0) | TrackBack (0)

授業参観

土曜日、4姫5姫の通う小学校の参観日デシタ。

小学生保護者歴13年

まいどまいど思うんですが・・・

この手の学校行事、私個人は本当に不満で一杯なのだ。

参観中、ぺちゃぺちゃ喋るおかーさんたち。

ずかずかと我が子のそばに行き、写真を取りまくるおとーさん。

授業内容は先生の力量がはっきり出すぎで

見ていて切ない先生もちらほら。。。

・・・・そして何より・・・・・

この土曜日にやる行事のおかげで

月曜日子供が休みって事!

私には高校時代からの友人の公立小学校教諭の友人がいる。

彼女から(彼女の勤務する小学校たちの)色々な現状や

ころころかわる指導要綱

そんな話を聞くたびに

『こんなお遊戯会みたいな参観日ならいらない』って

ホント思っちゃうんだな。

授業時間を削ってやるほどのものなのか。

タダでさえ現場は時間が足りなくてぴーぴーしているのに。

土曜日も仕事休んで

月曜日も仕事の工面をつける価値が

どーにもこーにも見出せない。

一生懸命やっているわが子はそりゃ可愛い。

その姿は見たいけど、こんな参観日ならいらない。

・・・・昔私が子供だったころ・・・・

参観日はもっと真面目(?)な行事だった。

親が来る。それってものすごく緊張するものだった。

(かぁたんのオヤは教職員だったので

ほとんどこなかったけどね)

オヤたちもそりゃあ真面目に参観したもんだった。

年を負うごとにどんどんご父兄もコドモも

幼児化しているって感じる。

ああ、、こんなんでいいのかなぁ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

飲んでマス

年とともに慢性疲労が抜けません~。

ビタミン剤やら栄養ドリンクでごまかしつつも

どうにもならなくなってきました。

本当は仕事量を減らしてもっとまったりするのが

一番なのでしょうが、そうもいかないのが辛いところ。

そんなわけで根本からどうにかしなきゃ・・・と思っているところに

母からもらいました。

【ポイント5倍】養命酒 1L

子供のころは『シロップみたいで美味しい』と思っていましたが

オトナになってから飲んでみると

『漢方の味』・・・うう・・・まんまやん・・・

ごくりとのどを通る旅に漢方の香りが

鼻喉を通してやってきます。

見方を変えれば『なんだか体によさそう』な感じの味。

とりあえず1本。

がんばって飲み続けてみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

色々な思い

我が家は夫婦で建築業を切り盛りしています。

どうして私も仕事に参加するようになったのか。

それはダーリンの愛。なんです。

ダーリンに万が一のことがあった時

子供5人がきちんと成人できるまで

今の商売を私一人でも切り盛りできるように、

時給数百円のパートに出なくてもいいように。

そこから私の営業参加が始まっています。

ダーリンという優秀な講師がいて

ダーリンの現場面のバックアップがあって

やっと私自身は職人さんたちの段取りを取ったり

見積を取ったり、打ち合わせが出来るようになっているんです。

でも世間の見方は違います。

建築業界、とくに職人ってのはとってもふるい人種。

『自分でやらないでおかーちゃんを出してくる』程度にしか

見ないんだなぁ。

あげく『おかーちゃんがやり手だから(会社)切り盛りできてるんでしょ』

そんな口さがない人もいます。

『べつにそんな言葉気にしてないよ』

オマエが経験をつむのが大事だから、と

ダーリンは男の面子をつぶしてでも

積極的に私を前に出してくれます。

そんなダーリンの思いを考えると本当に涙出ちゃうんだな。

周りがあれこれ言えないくらい

私自身がもっとプロになって

会社の力をつけて

『夫婦ですが、それが何か?』と対応できるようになりたいなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

なぜなに症候群

小学校5年の姫

最近やたらに『なぜ?なに?』が多いのです。

たとえばね・・・・

昨日のニュースは件の山口の事件を

たくさん報道していたんだけど

『裁判の差し戻しって何?』

『最高裁って何をするところ?』

『無期懲役ってなに?』

・・・一つ一つ丁寧に教えるも

『いったいこの犯人の人は何をやったの?』

に対しては『とてもむごいことをしたんだよ』としか

説明できない私もいたりします。

それ以外でも大きな姫と本の話題

シュレディンガーの猫は元気かの大本

量子論の大難題といわれる「シュレーディンガーの猫」について

仮説をたてながら色々話していると

(※言葉遊びの延長でよく日常会話でこんなディベートっぽいことを

話したりするのです)

『量子って何?』

『パラドックスって何?』

『ラジウムって何?』

『陽子・中性子ってなに?』

・・・幼少期の『なぜ?なに?』は可愛かったけど

この年頃の『なぜ?なに?』は難解な問題が多い。

いや、知りたい欲求は決して悪いことじゃないんだけどさ。

今までこの年場でこんな事聞いてくる子はいなかったので

『きちんとした日本語』で説明するのに

かなり四苦八苦です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もすかう

ちょっと前に流行った『恋のマイアヒ』

あんな空耳フラッシュをたくさん紹介しているサイトが

今お気に入りです。

最近笑ったのが

【CD】ジンギスカン/ジンギスカン<1995/11/11>なつかしディスコブーム

ジンギスカンのモスクワ!!

余計なウンチクはいりませんって。

ささ、どぉぞ!

もすかう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地味なイベント 父の日

昨日は父の日でしたね~

昔っから感じていたのですが

どうも母の日に比べると今ひとつ盛り上がりにかけるイベント『父の日』

週末、立ち寄ったお店でも父の日ブースは母の日の半分以下

コンビニにも特別ブースを見つけることが出来ず・・・

末姫がぽつりと

『なんか、おとーさんってかわいそぉだねぇ・・・』

・・・・本当に・・・

一生懸命働いているお父さん

家族思いのお父さん

そんな父たちに感謝するべきはずのショップの祭事ブースが

ワールドカップ関連グッズであふれ返っている。

・・・確かにね・・・・

感謝できないようなオヤジ化したおとーさんも

巷にはごろごろいらっしゃる。

常日頃、オヤジばっかり相手に仕事をしているから

より一層思うのかもしれないけど。

だけどさ、

日本のおとーさんたち(おかーさんもだけどさ)が

がんばって、今の日本経済を支えていたりするわけで。

・・・なんて書き方すると『オットには経済的存在価値』しか

認められないのかってお叱りの声も届きそうだけど

そんなこと、ないですよ~。少なくとも我が家の場合。

ダーリンがいてくれないと、私、生きていけませんもん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クレーマー・クレーマー

皆さんご無沙汰しています。

実に久しぶりの日記更新です。

今、手がけている仕事で、かなり毎日ダウン気味。

半端じゃない手ごわいオヤジたちと交渉に交渉を重ねています。

たとえるなら人生最大たちの悪いクレーマーオヤジ達。

出来ないともやらないとも言いません。

でも、一つのものを作るには最低限かかるものはかかる。

時間、お金、人手。すべてがあって一つのものが出来上がる。

そんな中で

ほとんどクレーマーとも呼べる状態のオヤジA

解決策を自分じゃ考えないオヤジB

飲める条件・飲めない条件を頑固に通そうとするワタシ

まさに3すくみバトル状態でじわじわ間合いを取っている状態。

・・・で、ここで一番ワタシが不満なのは

オヤジAの会社もオヤジBの会社も

『お客様の方を向いてない』って事。

最終的に何千万円って大金を払ってその家を買うのは

御客様なのに、自分の事しか考えていないオヤジたち。

こんなんじゃ、いいもの、作れるわけないじゃん。

それとオヤジAにしてもオヤジBにしても

それぞれの会社の社員。役職はあるけど経営者じゃない。

だから話がややこしい。

これが自腹を切ってプロジェクトを進めている人間だったら

こんな発想、絶対しないってこと、平気でやろうとする。

『理論上は上手く行くはずなんだ・・うん』って

アナだらけのプランに酔って技術者の意見をまったく聞かず

とんでもない無茶を通そうとするオヤジA。

アノネ・・・そんなつめの甘いセーフティネットを想定していない

プロジェクトでいざと言う時にどういった対応するんですかっ??

こう切り返すと『かぁたんさんは心配性だなぁ』って・・・・

なんか違うよ!!オヤジB!!

■価格の安い住宅をお客様に提供する

■技術的にいいものをお客様に提供する

■新しいプランを成功させるためのテストケース

さあっ、本当に軸にしたいカードはどれっ???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

都電事故現場の近くにいました

本日午前、東京都内を走る都電で事故がありました。

都電、ちんちん電車の愛称で呼ばれる路面電車です。

三ノ輪橋から早稲田まで走るこの電車で姫は大学に通っていたりします。

今日、たまたま現場周りで事故のあった時間帯に尾久という

都電の走るコース近辺にいたワタシ。

もんのすごい渋滞で車が全然進まず

わきをパトカーやら救急車やらが何台もばんばん走っていきます。

じりじり進む道すがらで警視庁の特殊車両やら消防車やらが

やたらに止まっていたりする。

テレビの中継車があったり、ヘリコプターが飛んでいたり

カメラマンと思しき人が脚立を担いで走っていたりする。

『なんか大きな事件があったのかなぁ・・でも現場いかなきゃ』って

気にも留めていなかったのですが

野次馬のおばーちゃんに思わず『何があったんですか?』って

聞いちゃったのがまずかった!

『電車と電車がぶつかったらしいよ』

・・・ふーん・・・・って・・・・・・

姫の乗っている電車!時間帯!!

『まさかな、、、大丈夫だと思うけど・・・』仕事も手につかず

姫にメールしても返答なし。

電話も、もし学校にちゃんと行っていれば

授業中で出るはずない。

ためしにかけてみる・・・10コール・・20コール・・・でない。

早々に切り上げて近所の交番へ。

『怪我した人の名前とか、分かりますか??』

『ここは管轄じゃないから・・・都電の車庫に行けば分かるかも』との

おまわりさんの言葉で急遽都電車庫へ。

この時点で事故発生後2時間が経過している。

都電の車庫に行ってもまだ詳しい情報が入っておらず

テレビのニュースでも詳しいことは全然分からない。

・・・・不思議なもので、こういったときって

あんまり良くないことばかり想像してしまう・・・・

とりあえず死亡者なし、けが人のみ、の言葉を聞いて

少し安心。

その後じりじりしながら現場を回りつつ車を走らせていたら

携帯が鳴る・姫からだ!!!

『姫、いまどこ???』

『学校に決まってるじゃん、どーしたの??』

『いや、無事ならいいんだ』と

おもむろに電話を切った後

ふかぁくふかぁくため息・・でした。

子供の数が多くて成長しているとそれぞれ活動範囲が広くて

何かあるたびこんな思いをしているワタシ。

おりしも3の姫は修学旅行中でいま飛行機の中。

ああ・・・皆無事に帰って来ますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

親子のかかわり

ここ数日、実にいろいろなことがあって

かなりへばっているワタシ。



複数コドモがいるって事は、それだけ嬉しい事も多いけど

頭を抱える回数も多いのも事実。



コドモにお説教・・で、深夜に及ぶこと多々ありで

かなり寝不足だったりします。



コドモをはじめて産んだ時って母親に感謝した瞬間でした。

「こんな思いをして(痛かったり苦しかったり)産んでくれたんだな」って。

コドモが思春期になったころから、この感謝の念がより一層強かったりします。

コドモに言い聞かせながら、説教しながら、

(ああ、かあちゃん、ごめんよ・・・こんな思いさせてたんだね)って感じで。



・・・よく母は言ってました・・・・・



『(親業は)まったく損な商売だよ』



はい、ごもっともです。



これだけ愛して育てている子供がわからんちんをやる都度

憎まれてもいいけどこれだけは理解しろって

全力でバトルするわけですから。



世の中100の親子がいれば100通りのかかわりがあるわけで

どれが正解かなんて分からない。

それが分かる時はコドモが年をとっていまわの際で

「いい人生だったな」と思えれば正解だろうし。

でもそれを確認する前にワタシのほうがお迎え来ること確実。

だから今ベストと思えることを全力でするしかないんだな・・うん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コドモと遊ぶ日

日曜日は小学校の運動会。

月曜日は振り替え休日。

・・・・って事で、コドモのいる月曜日。

思い切って全面的にお仕事パスして遊びに行って来ました。

場所は池袋のナンジャタウン

ここは屋内なので天気を心配する必要なしの

近場・お手軽プレイスポットです。

・・・このところ、仕事ばっかりで本当にかまってあげててなかったなぁ。

そんな思いで、携帯はバックの底にしまい込み、

仕事のことは一切忘れて『親』しようよ。ってダーリンからの提案でした。

親子4人でまじめに(?)コドモと遊ぶ。

いいなぁ、こういう時間。

そんな中でコドモと手をつないで目と目を見合わせてにっこりする瞬間。

なんだか久しぶりの感覚でした。

こうして一緒に遊べるのも今のうち。

もっと時間、大切にしなくっちゃ。

------------------------

ナンジャタウンは7/6で 10周年なんだそーで。

それを記念して7/6は入場無料になります♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

切れました!!

朝7時前に家を出てお客さんと打ち合わせ。

このお客さんとは『1つの物件』についてもう4ヶ月以上

打ち合わせをしています。

通常、こんなにかかることはありえない!!のです。

・・・と、言うのも、このお客さんが・・・・

木造建築をあんまり良く分かってないんですうぅぅぅぅ~・・ううっ・・

ワタシの打ち合わせるお客さんは

一般の『おうちを買う』人ではなくて

不動産屋さんなり、建築士さんなり、元受さんなり。

つまり建築のプロなのですが。

建築業界って言っても実にたくさんの持ち場、持ち場があって

それぞれのプロがチームを組んで一つの家を作ります。

おうちを建てるのは大工さんだけじゃないんですよー

基礎を組んで、建て方をして、足場組んで

内装・外装・設備・屋根・・・・これらもまた細かく再分化されているし

これ以外にもたくさん、たくさんの業者さんが絡んできます。

確かに自分の持ち場以外の仕事内容はよく分からないことが多い。

デモね・・・・木造建築というくくりの中で

『これはどう考えても無茶でしょう!!』なことを平気で要求してきます。

やることによる、メリット・デメリット

建物への影響やアフターの問題

商売だからそれによる粗利率(もうけです)

そんなのをトータルして考えなきゃならない。

だって何千万円も払ってその物件、マイホームを買うのは

一般のお客様なんですよ。

お客様の事を考えたら、予算が安いほうがいいってのは

分かるんだけど『これは必要でしょう』というものをはしょるのは

どうしても納得いかないのです。

だって私たちの仕事は『技術屋』だから。

数年は良いけれど、その後責任取れないような仕事は

したくないんです。マジに。

こんな事したら、絶対後々クレームが来ます。

しかももうけ、少ないし←これもけっこう重要

・・・・なので、昨日とうとうワタシ『切れちゃいました!!』

確かにここのお仕事があればうちの職人さんたちの仕事が

より安定供給されるのは間違いなしなんだけど。

昨晩『もう一度この金額で試算を』と連絡が来ましたが

・・・どぉしよう・・・・再度交渉のテーブルにつくかどうか

ものすごく悩んでいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

仕事のお供

ワタシの運転のお供

060529_0950

クールタブレット

これがないと、眠気が・・・(苦笑)

・・・・と、言った感じで、ワタシの事務用品や

もって歩くものはキャラクターがついていたり、可愛いものだったりします。

打ち合わせする時のメモとペン、クリアファイルはマリーちゃん

ディズニー シャープペンシル マリーディズニー スパイラルノート(B6) マリー

ポストイットやクリップを入れているポーチは

ピンキー&ダイアン

【Pinky & Dianne】 ピンキー&ダイアン ポーチ&タオルハンカチ ギフトボックス入 ピンクこの色、このサイズのものデス

と、やたらファンシーなものをフル装備で打ち合わせしてたりします。

こんなで(どんなだ?)おじさんばかりの建築現場行って

仕事していたりします。

あくまで自分でそろえた品々ばかりなのですが

年頃の娘がごろごろいることを知っているお客さんは

『だめだよー。かぁたんさん。娘のものとっちゃ。』

・・・・・アタシのですってば!!!・・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »