« 本日もいっちょ! | Main | VIVA☆小銭 »

昔読んだ本を再読する

2005年はなるべく多くの本を読もう!と

決めていた私ですが

そんなに大して読まなかったのが現実です。

一年間で・・・・えぇぇぇっと・・・・・

60冊ほど。

月に5冊の計算です。少なっ!!!

もともと読むのは早いたち&読書の集中力(だけ)は

子どもの頃からあります。

そんな2005年読んだ本の中には

「12.3歳の多感な頃に読んだ本」を

「30代の今、もいっかい読む」って本もありました。

そのうちの一つ。

SF小説の闇の左手

SFは多感な頃の私の想像力を思いっきり養成してくれたものの一つ。

光と闇

陰と陽

男と女

生と死

背信と忠誠

本編の中に織り交ぜられたこれらのキーワード【二元論】

相反する(しかも対で表される)シンボル。

うむむ・・・・とても奥が深いぞ「闇の左手」。

当時12.3歳の私はこんなことまで理解して読んでいたのだろうか・・・うっ。

そんな闇の左手の作者【アーシュラ・K・ル・グィン】の作品の一つ

【ゲド戦記】こいつがスタジオジブリの手で映画化されます。

ゲド戦記は「ロード・オブ・ザ・リング」や「ナルニア国物語」と共に

3大ファンタジーとして知られているもの。

「ゲド戦記」全6冊

と、だらだら本ウンチクを述べていますが

結論:

良書は心の栄養です。子どもには菓子を与えるのと同じくらい

良書を与えるべきだと私、思ってます。

なーに。こっちが夢中で楽しんで本を読んでいれば

かなり高い確率で本好きに育つこと請け合いです。

「本好き」に育ってくれたらこっちのもんです。

後は勝手に自分の好みの本を見つけ出してくることでしょう。

|

« 本日もいっちょ! | Main | VIVA☆小銭 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40704/7832273

Listed below are links to weblogs that reference 昔読んだ本を再読する:

« 本日もいっちょ! | Main | VIVA☆小銭 »