« 贅沢ティアードスカート | Main | 野ブタ。をプロデュース »

ホワイトバンド(通称イカリング)の謎

ひところものすごーく巷で話題になったホワイトバンド(通称イカリング)

うちの姫も持っていてしばらくつけていました。

「3秒に一人、子供が貧困から死んでいます。

食べ物がない、飲み水が汚い、そんなことで。」

心が痛みます。自分でも出来ることはやりたいと思っています。

・・・・ホワイトバンドの活動自体は否定はしません・・・・

善意の心を持つのは大事なことだし、こういった

キャンペーンから世界の現状を知るというのはとてもいいこと。

・・・・でもね・・・・

ものが流通するしくみや、ものの原価って事をまず考えてしまう私は

調べちゃいました。

売上の4割が流通費、3割が原価、残りの3割はNPOの活動資金に使われるそうです。

活動資金というと、なんだか活動しているように思えますが

物流、販促、人がからめば人件費が発生します。いったいどこから・・と

考えた時、この活動資金でまかなわれると考えるのが妥当な線でしょう。

具体的には地球市民教育の活動資金

市民社会組織の構築活動の資金などになります 。

結論。貧しい国の人々へは1円も行きません

もともとアメリカのホワイトバンド活動

ONE Campaignはエイズと貧困と戦おうというもの。

価格も1ドル。だからONE Campaignなんですね。

(アメリカONE CampaignのQ&A)

活動資金を調達するキャンペーンではないんです。

日本のは世界の貧困をなくそうというもの。最終目標さえ違う全くの別物です。

ホワイトバンド商品作成は中国。

それはなぜか=生産コストが安いためです。

なぜ生産コストが安いのか。

物価だけの問題だけじゃない。語りだすと熱くなっちゃうので割愛しますが

そういった部分から世界を見ると

【イカリングを買わなくても】ほっとけないと思えるなら

やり方はいくらでもある・・・という結論に達しちゃうんですよ。

直接モンゴルのマンホールチルドレンに衣料品を送る事だって

自分の信頼できる団体を通じて寄付をすることだって出来る。

もちろん、お金やモノを送ることだけでは解決しないんですが。

根本は水を送るよりも井戸の掘り方を教えるーつまり

知らないで苦しんでいること、知っていれば改善することが出来ること

そんなー教育ー部分に費用が使われればずいぶん改善するのだと思います。

|

« 贅沢ティアードスカート | Main | 野ブタ。をプロデュース »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

こんにちは
ホワイトバンドの公式ページでも,収益金が貧しい人々に物品等を提供するための「募金活動ではない」ことを堂々と銘打っていますよね。
疑問はいろいろ湧き上がるものはあると思いますが,公式HPでもうたっているように「気にかけています」というアピールでも十分ではないかと思います。気にかけているからには何かをしようという心が芽生えます。
また,人件費の安さについては,私も考えることは多々あります。私の従妹はデザイナーでインドネシアに工場を持っています。理由は人件費が安いからです。私はこれを攻めるつもりはありません。従妹は地域の一部の人の生活を支えています。産業のない地域に産業をもたらすこともある種の支援です。
地球規模の生活レベル等々の格差はありますが,産業が根付き発展すればレベル向上への糸口も開けます。もちろん搾取という意味でのコスト安は論外ですが。

Posted by: るる | October 18, 2005 at 05:34 PM

るるさん、コメント本当にありがとうございます。

うちの姫たちもそうなんですが
「芸能人がつけているから」という理由だけで、知り【ちょっといいことしている気分】で、購入しているパターンが
多いのだと思います。
ちゃんとサイトまで行って趣旨云々まで
見ていないパターンが私の周りに多いのです。【寄付じゃないの】と分かった上で
買っているわけではないようです。
善意の心を持つのは大事なことだし、こういった
>キャンペーンから世界の現状を知るというのはとてもいいこと。
知らない・・ではなく知らしめること
この意味ではこの活動は
成功なのでは・・・と思いますが。

Posted by: かぁたん | October 19, 2005 at 06:58 AM

えとですね,
身に着けることで,心にホワイトバンドがつくじゃないかな,と思うのです。実際腕にはまっていれば,自然に優先度が上がりニュースなども目に留まります。
また,つけていると,未だに「これ何?」と聞かれ,世界の貧困についての話をするきっかけにもなります。エバンジェリストを担っているという感じです。
なので,本当言うと,バンドは只でも良いくらいなんですよ。(^^;
姫様の心には,ホワイトバンドが根付いていると思いますよ。

Posted by: るる | October 19, 2005 at 09:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40704/6421402

Listed below are links to weblogs that reference ホワイトバンド(通称イカリング)の謎:

« 贅沢ティアードスカート | Main | 野ブタ。をプロデュース »