« あ・・・あと15日・・うぐっ | Main | 標準的家庭の姿 »

これはほしい!絶対ほしい!!

今年の夏の暑さはちょっと応えています。

ヒートアイランドにもほどがあります。

特に今まで以上に現場に赴いている今年は

太陽光が肌にちくちく突き刺さる。

【南の島ににお出かけでもしたの?】ってくらいの

色艶になってしまっている私です。

【このじりじり太陽光線をお得に有効活用】する方法

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050818-00000017-nkn-ind

を見つけました。

環境省は17日、地球温暖化対策の一環として太陽光発電の普及に向けた「ソーラー大作戦」を06年度に展開する方針を決めた。太陽光発電システムを導入した家庭に二酸化炭素(CO2)削減量に応じて助成金を支給する「ソーラー・マイレージクラブ」の創設や、大規模宅地開発で太陽光発電を導入する業者を支援するモデル事業などが柱。同年度予算概算要求に43億円を盛り込む。

 ソーラー・マイレージクラブでは電気・ガスの使用量を基に、太陽光発電使用前のCO2排出量を各戸で算定。その後、設備を自費で購入してもらい、太陽光発電の省エネ効果と節電努力で排出量を10%以上削減できれば、その量に応じて助成金を3年間支給する。

 事業は自治体などで構成する地域協議会を通じて実施。一協議会の参加家庭を20戸程度と想定し、06年度は数十協議会での実施を目指す。

(日刊工業新聞)

って、事なんだけど。

うんうん。環境省このくらいしないと

ソーラーや風力発電機の導入費はまだまだ高いもんね。

風力発電機:エアロゼン6

ソーラーや風力発電マジで導入を考えています。

単に電気代が安くなる・・・ってだけでなく

原子力発電に少しでも頼らないようにしないと・・って思いがある。

とかく風化しちゃいがちだけど原子力発電においての

チェルノブイリの恐怖は常にある。

原子力の仕組みや怖さを語りだしちゃうとものすごく長くなっちゃうので

割愛するけど、とにかく次世代に残したくないものの一つです。

アレクセイと泉のはなし

いまさら電気のない生活なんて考えられないし

家庭で節電するにもほどがある。

ならば少しでもクリーンな電気を各家庭が作り、使うって事は

今もどんどん生産されている高レベル放射性廃棄物なんかの

減少も意味する。

今回の環境省の試みは一主婦として

大いに評価しちゃいます(^^)

|

« あ・・・あと15日・・うぐっ | Main | 標準的家庭の姿 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40704/5524377

Listed below are links to weblogs that reference これはほしい!絶対ほしい!!:

« あ・・・あと15日・・うぐっ | Main | 標準的家庭の姿 »